note et silence

好きなボカロ曲を羅列するだけのブログ

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

一定期間更新がないため広告を表示しています

早いもので、2009年ももう終わりです。年々加速している気がする。

さて、一度やってみたいなぁと「2009年ボカロ曲10選」などやってみました。

公開マイリスも作ってみました。ブログでの紹介と重複しますがコメントも載せていますので、ぜひぜひ見てやってください。
CDが初出のものを除いて、「とにかく聴いた!よく聴いた!」という曲を選んでみましたが、その中でも転機となったり、きっかけとなったりした曲を選んでいるようです。「これでリンにハマった!」とか「こういう曲にハマった!」とかね。
今年は、以前から活動されていたのにもかかわらず今年になって好きになったPも多く、2008年以前の曲をよく聴いた気でいたので、2009年となると意外と少ないと感じました。キャプミラPとかdaniwellPとかラムネPとか…。ソワカちゃんのさくしゃさんことkihirohitoPとか…。もっと早くハマっとけよ!と何度も思いました。

今年はボカロCDに初めて手を出した年でもありました。
この記事でも書きましたが、P個人のCDもmp3とは違う味わいがあるし、サークルで出されるCDは複数のPがひとつのテーマ・コンセプトに沿って作り上げていく面白さがある。
CD曲でひとつ取り上げるなら、これだなあ。『アヒルアルカナ』収録。『アヒルホスピタル』曲もよかった。


それから、基本的に乗り遅れがちな人間ですが、面白い企画をリアルタイムで見られたことはよかったなぁ。
時田トリビュートとか、

恋は洗脳とか。

初めて知るPも多く、ここからいろいろハマったので余計にそう思います。Pだと、ハイネケンPやミチヲさん、effeさんが特にそうでした。

来年はどうなるかな!
よいお年を!
daniwellPの新作きましたよ!

ヒュ→ヒュ→! 音楽と映像、両方で楽しめる作品。歌詞の動きが楽しいです。なかなかないなぁ、こういうの。
この記事でも紹介させて頂きましたが、daniwellPの曲は毎度楽しいのでマイリス巡回をおすすめします。 とりあえずおみくじ引きましょうぜ



サビのところのミクの声の伸びがきれいで、好きな曲調。葉山つばめさん初めて知ったので、マイリス巡ってきます。
それから、こんなところでナンですが、絵を使って頂いてありがとうございました…! ヒー!



開始20秒で心奪われました。ちょっと捻った感じでだるっとしたバンドサウンドがいい。前向きな歌詞と、サビ終わりのキーボード?の部分がすごく爽やかで、スカッとします。
サムネ真っ黒なのは、あえてなんだろうか…。そのせいで埋もれてるとしたら勿体無いなぁと思いつつ、オススメ。



こちらも開始数秒で心奪われた曲。タイトルで避けてはならぬ。
サビのベースの感じと金管?の入り方が、なぜだか懐かしい感じがして好きだなあ。「ボクはキミのキミの 彼氏?彼女?になりたい」っていう部分がすごく好きなんですが、まぁ色々と混乱しますよね…。聴いて確かめてみてください。
いよいよ明日はボーマス9ですね。今回も脳内で参加したことにします。

お金が無くて、シングルCDじゃなくアルバムCDを厳選して買っていた身としては、やはりアルバムという形の方が好きだなと感じることが多いです。mp3プレーヤーが普及して1曲単位で曲が買える世の中ですが、やっぱりアルバムが好き。
ボカロは1曲ごとに評価されている流れという印象を受けてるんですが。Pのマイリス巡ってみると、再生数が数万の曲もあれば1000に満たない曲があるということが度々あってびっくりします。P単位で聴かれるのがいいのか、曲単位で聴かれるのがいいのか、わかりませんが。

でも1曲単位で聴かれているボカロだからこそ、アルバムの存在がすごく面白くなっていると思います。
(流通に乗ってるボカロオムニバスCDの話というより、この場合はP個人、あるいはサークルのCDのことを指していると思ってください)

mp3全部持っていたとしても、曲順によって受ける印象は全然違う。「この曲の後にあの曲が来る流れが好き!」って、私はよくあるんですよね。そして、1曲だけで聴いていた時はピンと来なかった曲が、曲順のおかげで好きになるとか。よくある。全体の印象をまとめる為に、既存曲に手を加えて新しくされたりとか。おかげでDLしたmp3も、CDバージョンも両方持ってる、なんてことがよくあります…。
コンセプトアルバムなんかは、もうアルバム全体で1曲!という感じ。どれも欠けてはいけない。時々、ニコ動上でP個人によるアルバムツアー企画がありますが、あれ楽しいですよね…。コンセプト・テーマの存在はアルバムにおいて、やっぱり重要。コンセプト買いなんかもしました…。
他にも、P同士が一緒に作ったCDもこれまた非常に面白い。
聴き手からするとP同士の交流って見えないんですが、「あの人とこの人が一緒に!?」と意外な驚きと新しい発見があるので、どんどんやって頂きたい。個性のぶつかり合い、おいしいです。

ボカロCDは、コレクターズアイテム・ファンアイテムとして位置付けられてしまうには、あまりにも勿体無い。配布されているmp3だけで楽しむのももちろん大アリなのですが、CDにも手を出して損はないと思います。好きな曲ばかりなら、なおさら。



さて、備忘録として「気になる!欲しい!」というCDのデモ動画を以下に。
ほ、欲しい…。委託通販があるものはもちろん買いますが、会場でなんとなく手に取ったCDがアタリだったこともあるので、やっぱり現地に赴きたい。3月のミクフェスでは、田中和夫さんのCDがまさにそんな感じでした。イベントの醍醐味って、やっぱりそういうもの。

▽捻れたアヒル

今回も面白いテーマでやってくれました。「病院」。どの曲もワクワクしすぎて、今からやべえです(私が)。アヒルは絵師のフィーチャーの仕方も面白いなァ。

▽Rin(ぎん)さん

ここ最近好きなP。テクノポップ、ニカ、トランスなどテクノ中心にいろんなジャンル詰め合わせ。聴いてて気持ちいい曲ばっかりだ。

▽ミチヲP

ここ最近好きなP二人目。「繊細さ、やわらかさ、過去との決別、静かな狂気をイメージ」ということで、ニコ動版とは音が結構違ってる印象。既に通販されてます。

▽骨盤P

初の骨盤PCD! 既に発表している曲はミックス変更&リマスター!ということで、StargazeRのイントロがえらい格好いいことになってます。ヒー! これだけで買おうと思ったよ。

▽GonGossさん

22曲入りだと…。GonGossさんの今までをまとめたアルバム。個人的にCDジャケットが、らしくて好きです(笑)。

▽kiichiさん&林檎さん

インストのみだった前作「阪急沿線EP」と違い、今回はボカロ&インスト。『郷愁エレクトロニカ系』っていいすなぁ。動画内の写真もいい。電車で聴くべき。

▽Treow(逆衝動P)さん&ちゃぁさん&kiichiさん

このお三方の組み合わせは最強じゃないですか…。タイトルの妙。ワクワクテカテカ。

▽プーチンP

待望のプーチンP、第1部アルバム! しうかさんの絵もたっぷりです。プーチンPは第1部とサイコパズル曲しか聴けてないので、これを機に全部聴きたい…。

▽古川P

最近好きなP三人目。静かな中にかすれたミクの声がいい。それにしても曲順いいな、これ…デモだけでテンション上がった。しかもbakerさんによるピアノ・レッスンリミックスが収録だなんて…。

▽kousさん


kousさんCD、2枚も! フルアルバムと絵師8人の方とのコラボCD。面白い試みだなあ。デモ動画もすごく凝ってる。

とりあえず、確認できたCDだけを挙げてみましたが、おそらく漏れがあるんだろうなああぁぁ……
行かれる方は楽しんできてください!

これは取り上げねばなるまいよ。
『勝手なアニメ「トラベラー」』から、新作待ってました! 
これは… 初期から聴いている訳でもないし、キャラに萌えてるとは言いがたいどっちつかずの聴き手で、あまつさえ聴きたい時に聴きたいものを聴くという感じでやってきているのですが、じーんとしてしまいますなぁ。演出と表情がたまらんです。こころりPのPVは毎度涙腺にガッと来るんですけど、これはなんかもう、うん。いい。

改めて、誕生日おめでとう。ミクに興味持たなかったら、諸々との出会いはなかったんだろうなァと思います。

殿堂入り、おめでとうございます!

ちょうど直前にこの曲発見したんですが、いいですね。歌詞も、音もすごく夏っぽくて気持ちいい。一気に好きになりました。コメントからの愛されっぷりも微笑ましい。夏が愛しいよ。
ニコニコ大百科の、この曲の解説もなかなか粋なので見てみることをおすすめします。

唐突にビブリボンが懐かしくなって色々検索していた時に↓に出会って、ラムネPを知ったので本当いいタイミングでした。

ビブリボンの楽曲を、和訳&アレンジしたもの。これは沁みる。背景も超可愛いです(笑)。
ビブリボン知らなくても、ぜひ。いい曲ばっかりなんだよ。
もう1年以上前なんですねえ。リンの声が素直に聴けるものだから、そんなに前だとは思わず。丁寧に作られてるなぁ。

ていうか、この曲の人だったのかと。


ラムネPのマイリスはこちら



この人のルカの使い方、かっこいいなァ。垢抜けてるなァ。


王道おしゃれサウンドなんだけど、キャプミラPっぽさが入るとたまらんですな。


リンちゃん…。だめんずうぉーかー…。