note et silence

好きなボカロ曲を羅列するだけのブログ
<<prev entry | main | next entry>>

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

一定期間更新がないため広告を表示しています

早いもので、2009年ももう終わりです。年々加速している気がする。

さて、一度やってみたいなぁと「2009年ボカロ曲10選」などやってみました。

公開マイリスも作ってみました。ブログでの紹介と重複しますがコメントも載せていますので、ぜひぜひ見てやってください。
CDが初出のものを除いて、「とにかく聴いた!よく聴いた!」という曲を選んでみましたが、その中でも転機となったり、きっかけとなったりした曲を選んでいるようです。「これでリンにハマった!」とか「こういう曲にハマった!」とかね。
今年は、以前から活動されていたのにもかかわらず今年になって好きになったPも多く、2008年以前の曲をよく聴いた気でいたので、2009年となると意外と少ないと感じました。キャプミラPとかdaniwellPとかラムネPとか…。ソワカちゃんのさくしゃさんことkihirohitoPとか…。もっと早くハマっとけよ!と何度も思いました。

今年はボカロCDに初めて手を出した年でもありました。
この記事でも書きましたが、P個人のCDもmp3とは違う味わいがあるし、サークルで出されるCDは複数のPがひとつのテーマ・コンセプトに沿って作り上げていく面白さがある。
CD曲でひとつ取り上げるなら、これだなあ。『アヒルアルカナ』収録。『アヒルホスピタル』曲もよかった。


それから、基本的に乗り遅れがちな人間ですが、面白い企画をリアルタイムで見られたことはよかったなぁ。
時田トリビュートとか、

恋は洗脳とか。

初めて知るPも多く、ここからいろいろハマったので余計にそう思います。Pだと、ハイネケンPやミチヲさん、effeさんが特にそうでした。

来年はどうなるかな!
よいお年を!

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://n-e-s.jugem.jp/trackback/57

TrackBacks: