note et silence

好きなボカロ曲を羅列するだけのブログ

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

一定期間更新がないため広告を表示しています

別に夜がテーマな曲ではないけど、なんとなく夜に聴きたいという曲がある。
最近聴いてる曲にそういう感じのものが多かったので、そういうテーマで記事書いてみます。基本的に静かな曲が多いかもしれません。夜独特の空気というか匂いというか、寂しさというか、夜一人でいる時の気分を表わしてるなァと、勝手に思った曲たち。
他にもたくさんあるんだけど、紹介した事ない曲縛りで。


「ボカロオリジナル曲をポップン風に描いてみた」の人の選曲で知った曲。
夜明けっぽい雰囲気だと思います。サムネ画像がしっくりくる曲。ミクの声の揺らぎが気持ちいい。ミク&レンアリだな。


二人で歌ってるのに、なんか孤独っぽくて好きな寂しさ。ミク&がくぽもアリだな。


落ち着くけど、ノイズのおかげで退屈にならないのがいいなぁと思います。


作品が多くて、まだ全部聴けていないけどノエルさんの曲いいなー。
マイリスト⇒【ニコニコ動画】初音ミク

静かなピアノの音と寂寥感たまらない。でも、あまりクリアじゃない音があたたかさを与えてていい感じ。歌詞もいいです。


あと、ボカロ使ってないんですけど。テレパスミュージック。涼しげでいい。

テレパスミュージック、面白い試みなのでがしがし探索したいんですけど、なかなかそうはいかないのが辛いところです。ニコニコインディーズもしかり。

「夜」って好きなモチーフなので楽しかった!
あんまりゴテゴテ紹介文書くのもアレかなーと思って軽めにしましたが、そもそもこういう曲はガッチリと向き合って聴くより、さらっとBGMに聴くのがよろしいかと。
秋の夜長に…って訳じゃあないけれど、夏の夜もそれはそれでいいものです。



その他気になったものたち。主に派生動画いろいろ。
DIVA方面全然わからないんですが、これはいいな。ちゃんと曲のPVって感じで。表情や演出が細かい。


ええええええ何これ…度肝抜かれた。ぬるぬる動く、ってレベルじゃないです。動くのはもちろんなんだけど、背景の美しさよ。
壁にサイハテやフリクリを描いた人だと聞いて、さらにテンション上がりました。


今更かなあと思いつつ。大福Pの曲で、こんなに楽しいことに。ストップモーション楽しいです。
JUGEMテーマ:ニコ☆VOCALOID


偶然発見して、一時期ヘビロテしていたもの。

ルカの使い方が好きです。歌わせるというよりはコーラスな感じで。なるほど、リキッドファンク。ドラムンベースな中に水っぽい音があって、浮遊感が気持ちいい。

裸時さんとプーチンPのユニット、サイコパズルの新作。アイドルソングだよ。

primaの声可愛いなあ。静かな中に癖のあるリズムが気持ちいい。ちょっとぺちゃぺちゃしてる音が。
サイコパズルの前作も貼っておきます。こっちも好き。

プーチンPのルカって、声が甘めで可愛くて好きです。

この発想はなかった(笑)。nak-amiP曰く、「某所で交流のある方&気になるPさんの名前をゆっくりにRAPしてもらいました」だそうで。

ネタかと思ったら、かなりかっこいい曲でずるいです。GUMIの声がいいなあ。ボーカルもコーラスもいい感じに使えそうですね、GUMI。

あと、もう説明不要かなと思いつつ。Dixieさんの新曲。

PVの相乗効果すげえ…。曲だけの印象と、曲とPVが合わさった印象は全然違うものだと思います。ニコ動主体のボカロ曲はやっぱり動画だから、こういう面白い効果が生まれるんだろうな。
個人的には最後、赤い糸が切れるんじゃなくて、結んだままで外されてしまったのが好きだなぁ。
JUGEMテーマ:ニコ☆VOCALOID


書きそびれていたので、超今更ですが書きます。
ゴールデンウィークはずっとキャプミラPの曲を聴いておりました。ハマりました。

今まで、何故聴いてなかったのか!と悔やんでおります…
気が付けばCDの委託通販終了している…オオオ…mp3自体を手に入れていたとしても、やっぱりかたちある物が欲しくなるオタクです。また機会を待ちますが、ウッウッ…。
でも以前はリン曲にあまり興味が行かなかったので、今だからこそ出会ったんだろうと自分を慰める。リンはとにかく声の癖でアヴォアーと苦手に思ってたのですが、探せば探すほど好みのリン声っていっぱいあるんですなぁ。キャプミラPのリンの使い方が超好きです。

あまり歌詞を重視して曲を聴くタイプではないのですが、キャプミラPの曲は歌詞が魅力的だと思います。
幻想論シリーズでモチーフ的に使われている諸々とか、ハローノストラでの修飾語+名詞の感じとか、単語の使い方がいちいち好みで困る。
音の重ね方も好きだなあ。すっきりとしてるけど、複雑な味わい。きらきらした音が素敵なんだけど、軽くなくてむしろ重い。鉱石のような音というか。こういう音の方、私の狭いボカロ界隈ではなかなか見つけられない。

特に幻想論シリーズは昔の少女漫画の匂いがします。
歌詞だけじゃなくて、音のすみずみまで少女漫画の匂いがする。もちろんPVも。ニコニコ大百科のキャプミラPの項目の掲示板にも書かれてましたね。私はりぼん派じゃなくてなかよし派なんでアレですが。
全体的に、金属音ぽい感じの音があるような気がするんですけど、私そういうの大好きなんだよ…。
高潔で、内へと向かう鬱屈した想像力を持つ、懐かしさを感じさせる女の子が佇んでいる雰囲気がたまらない。



幻想論以外でも、少し。
時田トリビュートでの曲好きです。リンストゥメンタル!
こういう風にインストっぽいボカロの使い方をするなら、個人的にはルカが一番似合うなぁと思うんですが、さすが。


これは格好良すぎて鼻血出る! アヒー! フューチャーナーウ!
リンの声の癖の使い方が本当巧み。うねってるのがたまらん。リン&フューチャーナウで是非ともまたやって頂きたい。しかし、曲の幅広いなぁ…

この曲が収録されているコンピCD「Greatest misses」、注文したので届くのが楽しみ。

GUMI曲もいい感じ。

PVの懐かしさはなんなんだ。エコノミーだと、さらに味わい深いです。
キャプミラPの絵好きだなあ。絵も曲も自分でされるPって、世界観の構築がどえらい事になってて憧れます。

それから、幻想論シリーズはPVやPIXIVやpiaproに投稿されてる絵がどれも素敵。描きたくなる気持ち凄くわかる。想起される情景がたまらんものなあ。

余談ですが、「VOCALOID視覚芸術展」タグは周ってみると楽しいです。ため息ついちゃう。
JUGEMテーマ:ニコ☆VOCALOID


浦島太郎状態なのですが、とりあえず拾えたもの。
何はなくとも、miksolodyne-tsさんの新作!
テクノポップ+生楽器っていいな〜。今風の音なのにトランペットの音が何とも言えない懐かしさをかもし出してる。特に最後の盛り上がり。4分前後。
好きなPと好きなPV師の方が組むと、衝撃はすごい事になりますね。どっちも過不足なく魅力詰まってる。音にも動画にも、レトロSFのエッセンスが散りばめられててたまりません…。

んでもって、「歌ってみた」もとてもよい。mixはtsさんで動画はオサレPさん。贅沢な。koi ha ongakuでも、こめるさんいい感じだったので嬉しい。


紙動画・コラージュミクの人、ミロさんの新作。
daniwellPの曲だと…!? 単なるPVじゃないのが非常にユニーク。

ミロさんもdaniwellPも、この人たちの作る動画はどれも楽しい。綺麗とか可愛いとか感動するとかより、楽しいがぴったりだと思う。にこにこする。

前作紹介しきれてなかったのでここに。

クレイアニメ! 紙だけじゃなかった! 製作過程かと思ったら、きちんとアニメで楽しませようとする心意気がすげえ。

wintermuteさんの新曲。
久々に弾けた感じ。夏の夕方〜夜のドライブで思いっきり聴きたい!


ああ、この不安になる感じたまらんなー。きれいな曲。


あと、もう異様な盛り上がりを見せているこちら。しゃべるとマナジーがなくなるので、まずは見てください(笑)。面白いなぁ…

remixやカバーだってあるんだぜ…
個人的にはこれが好きです。
JUGEMテーマ:ニコ☆VOCALOID


すっっっごく今更ですが、ソワカちゃんにハマりました…。


この手の作品、好きにならない訳がなかった…!

おおお、もっと早く出会えていれば。本当、時流に乗れないブログだな! オイ! Pixiv見てたら、イラストたくさんあるんですね。おおお、何故気付かなかったんだ自分。
好きな作り手だからと言って簡単に神!と言うのは抵抗があるんですが、この人は…仏だな…。自分の好きな要素、これでもか!と詰め込んで別の世界観生み出せる人はすごいなぁ。

今更私がどうの言っても意味がないので、とりあえず、投稿順に見てください。


ソワカちゃん本編をなんとか聞き終えた状態ですので、他の曲はまだまだ聞けてませんが。



しかし、これハマった。