note et silence

好きなボカロ曲を羅列するだけのブログ

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

一定期間更新がないため広告を表示しています

JUGEMテーマ:ニコ☆VOCALOID


若干Pの『うそつきでもすき』に、アニメPVが来ましたよ!

これはいい…大好きだ…。絵もセンスも、曲によく合ってていい!
サムネのシーンと、彼がうそを見せてくれるシーンがすげえ好きだ。なんつうか、スペシャで流れててもおかしくない雰囲気…すなわち好きな雰囲気…。
歌詞を完全になぞるPVも好きなんですが、個人的にはこういう、歌詞世界を消化して自分のものにしてから描くPVが大好きです。若干Pの初音さん楽曲って、PV作るのは本当に難しいと思うんですよね。本家がまず最強のPVだし。だけど、こういうPV、もっと増えたら楽しいなぁ。

(若干Pのアスキー記事、読みました。にやにや。にやにや。)
(流れの早いボカロ界ですが、いろんなスタンスの人がいて楽しいです)
(聞き手が曲を消費しっぱなしにするんじゃなくて、飲み下して消化して投げ返せるのが容易いという点は、今までの音楽の遊び方と異なると思います)
(んで、面白い遊びがあるなら乗っからなきゃ損だろうと)
(もうそれは「ミクちゃん」がどうのって事じゃないんじゃないでしょうか)
(散々いろんなとこで出てる考察ですが、初期こそ「ミクらしさ」を求められていたけれど、今やっとツールとしてミクが見られている段階に来ているのではないかと。ミクの使い手じゃなくて、聞き手側が)
(キャラとして見る人、ツールとして見る人、いろんな見方があるから話噛み合わなくて論争起きるんかなぁと思ったり)
(とは言え、ボカロ界隈は本当に詳しくないので、私は一部分しか見ていないのでしょうが)



その他、最近よかったもの。

体温低い感じと、きれいすぎないサウンドが気持ちいい。歌詞が悲しくていいな。


ほの暗い感情が垣間見える可愛い曲、好きです。
JUGEMテーマ:ニコ☆VOCALOID


ミクフェスで誰のCD買ったの、って田中和夫氏です。ン・ワダアキ「ナショナリズム」すばらしい。


場内をぶらぶらしていると目に留まって、どこかで見たようなと記憶をたどる。そして前日に↓を聴いていて「あ、この人か…」と思い出したので買ってみたら、これが大当たり。

(CDには入っていない曲なんですが、これもおすすめ。私のリンブームを後押ししてくれたと思う)

基本的には、これぞ王道エレポップ!という感じで、どの曲もすごく可愛い。だけど可愛いだけじゃなくて、どこか引っかかる感じがたまりません。引っかかるというか、一筋縄じゃいかない感じ? きっちり可愛らしいのに、けして甘くないサウンドだと思います。
もう少し伸びてもおかしくないと思うのですが…わからんなぁ。
個人的に伸びそうなのに…と思った曲。つらつらと。

この曲が個人的には一番、↑で言っていたようなサウンドかなぁ。歌詞超かわいい。これは良いツンデレですよ。


解放感があって、爽やかで心地いい音です。

でもこういう曲や、こういう曲も作られるので幅広いなぁと感心するしきり。ピコピコだけじゃないんですよ。ちなみに毎回作詞されてる方は変わるそうで、それもちょっと面白いなァと思いました。
いちおしです。
JUGEMテーマ:ニコ☆VOCALOID



海外ボカロは、おそらく初めて聴いたような気がしますが、かっこいいなーこれ。COOL。


この人は本当にいろんな曲作るなぁ。今回はR&B。DATEKENさんのリン声も好きなのです。「nm〜」の声が可愛すぎて…。
とか思ってたら、新曲きてたよ。早いっすよ。

2ステップ好きなので、心のヒットチャート駆け上がった。君と僕とのキョリ、というテーマの歌詞なんですが、これは良い…。これは良いリンレンデュエット。ミクと比べるとリンレンは声に癖があるので、さらっと気持ちいいという感じではないなぁとか勝手に思ってたんですが、これは気持ちいい。

何だか最近リンに興味があるので(この文章だけだと凄く怪しい)、いろいろ鏡音曲漁ってました。

>Twitter上のボットinakuteiikoの曲です。
おもしろいなー。最近、ついった上で交流してた相手が実はロボットだったという記事を読んだのですが、レトロSF的世界はもう始まっているのかもしれないね。映像ともども、切なくてさみしい良い曲です。


そういう気持ちをくつずれと表現するのいいな。


きれいな曲でした。
JUGEMテーマ:ニコ☆VOCALOID


面白い企画が行われてます。

↑のマイリスにも詳細が書いてありますが、捩れたアヒルが先日出したCD『アヒルアルカナ』にてタロット絵を描かれた絵師・時田さんの絵からインスピレーションを受けた曲を発表していこうというもの。本日解禁という事で、これからも増えていくのかな? 楽しみです。アングラカタログでお馴染みの面々もいたりして。知らないPも発見出来たので、これは嬉しい。自分も絵を描くのですが、ああいうボカロの解釈は出来ないので本当時田さんの絵好きです。ともすればアキバ系文化にくくられがちなボカロなんだろうけど、いろんな立ち位置の人がいるのが本当に面白い。ミクだからやっちゃいけない事って多分ないんだと思う。

ツアー形式になっているので、まずは山本ニューさんの時田さんからどうぞ!


ボカロを使用していない曲もあったりして、非常に楽しい企画だなあ。
個人的にはスPの曲に驚いた。

これ、ボカロじゃないんです…トキタロイドなんです…。全部時田さんという(笑)
JUGEMテーマ:ニコ☆VOCALOID

最近見つけてハマったP。


こんな人を見逃していたとは! ローテンションだけどザクザクしたギターにミク声っていいですな。『惨事のハニー』の、だるっとした感じィイネ! 歌詞も好き。『おてがみちょーだい』はイントロからやられました。動画も地味に好き。ミクの声、可愛い。
マイリスはこちらから

あと、この人。

歌詞いいな。なんか泣きそうになりました。
ボカロは声を張り上げられないから作業用BGMに向く、みたいな事をどっかで見たのですが、特にミクゲイザー方面は向くんだろうなぁ。個人的にはピコピコよりもギターの方が作業邪魔されないので。でも、静かな中に熱さを感じられるのがいいよねー。

***

他、気になるものたち。

新生活への期待と不安がきれいに音楽で表現されてて好きだなー。


かっわいいいいいいいいいいいい!!!!!
ミクの表情がかんわいいいいいい!!!!!
野生のNHKタグ好きです。NHK大好きっ子でした。


そうそう、ミクフェス行ってきました。参加された方、お疲れ様でした。
買ったCDをずっと聞いてるんですが、いいぞーこれはいいぞー楽しいぞー。
S.C.Xさんのコンセプトミニアルバムと、wintermuteさんのアルバムが最大の目的だったんですが、どっちもいい! ピアプロ等から既にmp3持ってると言っても、やっぱりCD欲しくなってしまうなぁ。というかジャケットがお洒落だ。
『Road of 4 elements』はコンセプトからして好み直球でした。懐かしくて新しい、珠玉の曲ばかり。『STRAY LIGHT』は曲順もよろしい感じで、しっかりロックなのに耳に気持ちいいってたまらんな。ミクゲイザータグがお好きな方には必携モンですわ、これ。
それから、ちょいちょい気になって買ってみたCDが大当たりでした。折にふれ、紹介していきたい。
アヒルアルカナとFRAGMENTSも注文したので楽しみです。届いたら、アヒル全曲語りとかやりたいなぁ。ブログには書いてないんですけど、カオスPの曲がぐわんぐわん衝撃きてます。届くまでデモを楽しむぞ。